モーガン4/4

Home / Announcement / The Morgan 4/4

The Morgan 4/4

The Morgan 4/4
1936年1月1日

1936年、1台のプロトタイプ4ホイーラーがトライアルやサーキットでテストされた後、ロンドンとパリのエキジビジョンで展示された。ニューモデルは、スリーホイーラーと区別するためにモーガン4-4と呼ばれ、4気筒と4輪であることが示された。車体はZセクションでフルウィズのスチールシャシーに、角断面のクロスメンバーを使い、ボディはアシュ(トネリコ)材の木製フレームにスチールをパネル張りした。この組み合わせは、スポーツカーに求められる軽さを備えたコーチビルドのクルマに信頼性を提供した。このクルマはただちに成功した。モーガン4-4ロードスターの発表の後、4シーターが発売され、1938年にはドロップヘッドクーペが矢継ぎ早に続いた。スリーホイーラーの生産は続けられたが、Vツインエンジン車の販売は減少した。しかしFタイプの人気は持続し、1938年にはハイパフォーマンスの2シーター、Fスーパーが加えられた。

Back
Recent Posts